2016年 11月 の投稿一覧

【デジカメ】ここへきてデジカメ購入という始末【盗撮は犯罪です】




広告

 

 

タックルを買おうかどうしようか

タックル在庫整理でのトータルリターンが30万近く

広告収入とアフィリ収入で2万ほど

かなりお財布がヌルヌルになってる状態

 

5年ほど前の脳みそなら、一気にGクラリミテッド全購入と走ってたかもしれんが、今の俺は、既に座禅組んで痺れて動けないじょうたいなのだ

 

で、前から欲しかったデジカメ

スマホでも上等の写真撮れる昨今ですが、スマホってよく落とす

1年で2回落として、雷も落とされた俺様だ

もちろん、今使ってるのも落としてるけど、ご主人様命令でカバーを付けてるので九死に数生を得てる

 

んでもって、別に高くもない普通の防水デジカメを注文

 

 

 

 

赤にするか黒にするか迷ったけど、ずっと黒ばっかだったので赤を注文

 

 

メモリーカードも注文

サーフで動画でも撮ってみようかと思います

夏場じゃないと、ギャルビキニの遭遇率はぐっと減りますが、世の中何チラが何時起こるか分かりませんからね

 

昔買ったデジカメ

多分10年は経ってる

スペック調べたら、何と画素数はほぼ同じ

動画の質はかなり上がってる

Wi-Fi機能も搭載

カメラ自体のスペックは大して変わりないって事にびっくらちんちん

防水機能もばっちりま〇こですし、売り飛ばそうと思ってましたが、水中動画専用で持っておこう

 

1ヵ所、ルアーにバイトする瞬間が取れそうな場所があるんですよね

そこにうまくカメラ仕掛けてたら、多分ばっちり撮れると思う

 

実際の進化は触ってからのお楽しみっすね

価格com強化も賛否両論でおもろいwww

 

 

ここ最近残業なり

営業成績が芳しくないので致し方ありませぬ

今日はおねえさまとかわいこちゃんとペッティング

あ、間違った

今後の方針についてミーティングという名のペッティング

数えたら、おっぱいが4つもある

生太腿が4つある

生二の腕も4つある

そして俺がいる

 

どれから行くか迷ってるうちに、ミーティングはペッティングもしないのに終了

 

 

師走がきますわす

忙しくなりますわ

既に疲れます( *´艸`)

 

毎月ルアー1~2個を買えるくらいの数千円稼げるアンケートを紹介してみる

マクロミルのアンケートをお勧めします 多分、月に2000~3000円くらい稼げる アンケートに答えるだけ ↑とりあえず,,,

2016年 サーフヒラメ 売れ筋ランキング

2016年にこのブログのアフィリエイトで注文いただいたサーフヒラメなどのタックルのランキングですメーカーの思うようにいかないのもありw...

楽天市場 フィッシング用品 半額以下商品!

波を見て狙いを絞る。遠浅サーフ攻略のカギは急深サーフにあり?

dsc_1085



広告

 

 

遠浅サーフでヒラメのポイントを探すには、波の立ち具合を見る事が簡単であり、重要

水深が1m未満の遠浅サーフでは、波の動きや波の立ち上がり方で、容易に海の中の地形を読み取る事が出きます

何十回、何百回と遠浅サーフに通って、ある程度釣果が上がってくると、波の具合でここで釣れる、というピンポイントもある程度分かるようになります

 

急深サーフで手っ取り早いポイント=?

 

急深サーフでの手っ取り早くポイントを叩く方法に、手前のカケアガリを狙う、というのがあります

手前からぐぐっと深く掘れている急深サーフは、手前の波が立ち上がる場所の真下がきついカケアガリになってる場合が多く、そこにベイトも溜まりやすく、捕食者(ヒラメなど)も集まってます

カケアガリ方が急であればあるほど、手前にヒラメが居付く可能性も高くなりますが、波の立ち上がり方もかなり大きく、波が大きい時には身長以上の波が立ち、非常に危険

これは急深サーフの話なんで、遠浅には関係ない?

そうではないんですよね

遠浅サーフは、ただただ浅い訳ではなく、かなりの起伏が多数あるポイント

カケアガリがある所で波が立ち、そのカケアガリがポイントというのは共通点なんですよ

要は、規模が大きいか小さいかであって、構造自体は同じ

遠浅サーフには、急深サーフのミニマム版がたくさんあると考えてます

wpid-wp-1449704747545.jpeg

 

波を見極めて、カケアガリを攻める

 

遠浅サーフの波の立ち具合を眺めていると、その波の立ち上がり方は多種多様

しかし、よくよく観察すると、だいたい同じ場所で同じ波が立つことが分かると思います

その波が立つ立ち方をよくみる事が大事

なるべく、垂直に大きく立ち上がる場所を探しましょう

要は、カケアガリが急だから、ナミを見てたら勃った、間違った、波が垂直に跳ねあがる感じになります

小規模な遠浅サーフの状況なんですよね

遠浅サーフだと、そのポイントが数メートルとかの単位になりますが、確実に叩くべきポイントです

DSC_1399

 

波が立ち上がるポイントの攻め方

 

急深サーフだと、水深が2~3mなんかになると思いますが、遠浅サーフでの波が立つポイントは、せいぜい50cmから1m

波が立ち上がるタイミングでルアーを通しても、カケアガリから舞い上がるし、ヒラメの目に留まらずにルアーを通しかねません

そこで、波の立ち上がるポイントの攻め方として、数分眺める、というものがあります

波が永遠に沖から入ってくるわけではありません

一度入った波は、来る波が途切れると、必ず沖へ流れるようになります

タイミングはそこ

一瞬、海がベターっとなります

その時に、さっき立ち上がった波のある場所を覚えておくことです

波がベターっとなってる時は、沖向きへの流れもたいてい発生してます

そのタイミングで、波が立ち上がるカケアガリにルアーを通す、という具合です

 

ルアーの通し方

 

波のタイミングを完全に読むのは難しいです

不規則に色々な方向から入ってくるもんです

そういう時は、場所を移動しながら同じ場所を叩く

 

扇形にルアーを投げる、というのを見た事がある方もいると思いますが、それもルアーを通すいい方法ですが、ある程度キャストするポイントが散ってしまい、叩いたつもりになってしまう場合も多いです

もう一つ、ルアーを細かく叩く方法があります

逆扇形に探る

という方法です

 

波が垂直に立ち上がる場所で、一番立ち上がり方が大きい場所、それが数十センチでもいいので、他よりも立ち上がる場所をよく観察します

そのポイントから5mくらい沖を目安にします

そこへ向かってルアーを投げる、そして、2mくらい移動する、さっきの目安にまた投げる、移動する、を繰り返す

カケアガリを攻めるには、斜めに通す事も大事です

少しでもカケアガリをルアーが通る時間も長くなるし、時間が長い分、ヒラメにアピールできます

それが、2秒とか3秒とかでも、少しでもアピールさせる方がいいです

 

左右45度くらいの逆扇形に攻めたら、今度は先ほどの目安にしたポイントを、左右どちらかに4~5mずらして、また逆扇攻めを繰り返す

こういう細かい攻め方を数回行うと、遠浅サーフでの小さいポイントを満遍なくルアーを通したことにもなります

遠浅サーフでは、こういう細かいポイントにヒラメが着いてます

場所さえ良かったら、もう釣れてるんじゃないですかね(笑)

 

それにプラスして、扇形に大きく左右を攻める事を入れていけば、ほぼそのポイントはルアーが通る事になると思います

それくらいしつこく投げてるうちに、カケアガリでも一番いい感じでルアーが通る瞬間が何回もできると思います

 

良いと思うポイントはしつこく攻める

しつこさと熱心さは紙一重なんですよね(笑)

 

動きながら攻める事で、ある程度「飽きる」という気持ちをごまかせますし、自分でも攻めてる感が出て、集中力も出ると思います

121533495_org

 

 

細かいポイントが複数点在する遠浅サーフ

 

波が立ち上がるポイントは、大小合わせるとかなり複数存在すると思います

特に、波が断続的に入ってると、その傾向は高まります

逆に、凪ってる時は、立ち上がるポイントは限られてきます

 

その複数あるポイントから、少しでも深い場所を探すのが手っ取り早いです

なので、一番波が立ち上がる場所を見極める

 

高知西部の遠浅サーフは、数キロに及ぶ大規模なサーフもあります

時間と体力があれば、全て歩いて叩いたら、恐らくボウズ無しでしょう(笑)

しかし、そこまでやれる人は見た事ありませんw

 

サーフに立ったら、パッと見て、あの場所からあの場所の間が釣れそうだ、と割とテキトーに決めて、その中で、視覚に頼って波を見ます

波は周期的に入ってくるパターンが多いので、ただ眺めるだけでも良いですが、俺の場合は、とりあえずルアーを真っすぐ投げながら、キョロキョロと周りをよそ見しながら歩きます

それをしばらく続けていくと、波のパターンが決まってくる場所がある、そこをしつこく攻めてみる、という感じですね

 

もちろん、波が立ち上がる場所だけ攻めるのではなく、その近くに発生する流れや離岸流にも着目

流れを攻める + 波の立ち上がる場所 を攻める

という感じですかね

 

プラス、ルアーチェンジ、カラーチェンジ

これを組み合わせたら、どんだけ通せるか無限大ですね

もちろん、ルアーチェンジやカラーチェンジは意味があるものでないとやっても無駄です

ま、この話は仕事退職するくらいにしようと思いますwww

 

遠浅サーフと急深サーフは規模が違うだけ

 

全く違うようで、実はヒラメが着く場所は、急深サーフにも遠浅サーフにも共通点はあります

急深サーフでも見えないだけで、底に溝が走ったりする場所にヒラメが着きます

遠浅サーフの方がポイントが絞りやすいのは、その溝が目視できるところもありますね

 

急深サーフの名手は、そういう見えないリサーチが上手なんだと思います

俺なんかは、完全に視覚に頼る釣りになってしまってるので、急深サーフが苦手なんですよね(笑)

 

まぁ、急深サーフよりも、遠浅サーフの方が、確実にビキニギャルに遭遇する確率は高いです

小さいサーフだからと舐めてはいけません

去年なんか、大名鹿のサーフで、ブリブリのビキニギャルに遭遇しましたからね

やっぱね、揺れてましたね、色々と

 

遠浅サーフ万歳

 

長文乱文乱欲で大変失礼しました

 

 

 

毎月ルアー1~2個を買えるくらいの数千円稼げるアンケートを紹介してみる

マクロミルのアンケートをお勧めします 多分、月に2000~3000円くらい稼げる アンケートに答えるだけ ↑とりあえず,,,

2016年 サーフヒラメ 売れ筋ランキング

2016年にこのブログのアフィリエイトで注文いただいたサーフヒラメなどのタックルのランキングですメーカーの思うようにいかないのもありw...

楽天市場 フィッシング用品 半額以下商品!

流れに強い設計のトラウトルアーは絶対に遠浅サーフに良いと勝手に思ってる説

dsc_1241



広告

 

 

dsc_1235

 

B85 W64 H88 これが現実的なサイズであり、理想形とも言える

あ、間違った

sukari85DXS

18gのトラウトルアー

そもそもはサクラマスのボトム狙いのルアー

dsc_1241

見た目は普通

 

でも

dsc_1242

 

サーフヒラメルアーしか見てないって人はこの扁平形に驚くと思うけど、逆にトラウトルアーに慣れてる人から見れば普通

 

最近のヒラメルアーは、重量化傾向で、同じ大きさのシンキングミノーでも、かなり丸い

言い換えれば、かなりデブ

派手な動きは好きではないが、このデブののたのた系の動きが嫌い

もちろん、トゥイッチやジャークかけたら動かない訳ではないけど、変に崩れた動きをするだけ

メーカーは上手に、可変、とかいう言葉を使うけど、素早くのたのたするだけ( *´艸`)

何かね、そういうので最近のヘビーシンキングミノーがあまり好きじゃないwww

人間に置き換えると分かると思う

デブが全力で走る姿って醜いでしょ(爆)

お相撲さんでもそうです

現役時代は体が大きい方が有利

しかし、引退したら必死で痩せる

健康になるため、生きるために痩せようとする

そうなんです

行司が仕切る前から勝負は決まってます

太った時点で負けなんです(怒られる)

 

俺にとってのルアーも、太った時点で負けな感じ

遠浅サーフ中心というのもあると思うが、重たいだけのルアーは嫌い

 

sukari85DXSは、そういう意味でちょっと理想的な感じがするルアー

トラウトルアーで使えそうな形のルアーはあったけど、どれも12gとか、軽すぎた

このルアーは18g

サーフで十分に使える重さ

 

流れに強い

流れの中でも立ち上がりが早い

足元までしっかり潜る

 

シルエットがどうしても小さくなるので、ルアーを小さくしたいという時にしか出番はないかもしれんが、狭い流れをしっかり通したい時は、遠浅サーフではかなり多い

頭の中で、使用するしっかりしたイメージが出来る数少ないルアーかもしれない

 

と、ちょっと期待を膨らませてる

 

12月にSMジョーカーとかいうクソいやらしいカラーが出る

毒キャンディーのパクリと言ってはいけない

メインルアーではないけど、ルアーボックスに1個忍ばせておきたいルアーっす

 

 

 

 

 

毎月ルアー1~2個を買えるくらいの数千円稼げるアンケートを紹介してみる

マクロミルのアンケートをお勧めします 多分、月に2000~3000円くらい稼げる アンケートに答えるだけ ↑とりあえず,,,

2016年 サーフヒラメ 売れ筋ランキング

2016年にこのブログのアフィリエイトで注文いただいたサーフヒラメなどのタックルのランキングですメーカーの思うようにいかないのもありw...

楽天市場 フィッシング用品 半額以下商品!

遠浅サーフで使えそうなミノー模索中にMEGABASSのマリンギャングを見つけた

dsc_1252



広告

 

 

dsc_1252

 

届いた

 

 

 

 

フローティングで20g

シンキングで22g

ルアー中央部にボリュームがあるタイプのルアーっすね

フックは2本

 

かなり直径が大きいタイプなので、向かい風には弱い気もする

でも、ボリュームがあるのは大きさというアピールも出来る

 

dsc_1253

 

ごっついっすね

まぁ、俺の方が太いぜ

 

この重心移動システム(LBOシステム)ですが、手で振ったくらいでは動きません

でも、ロッドを振ると簡単にカツンと移動するんですよね

 

ちなみに、パッケージには、「ヒラメ」という文字は一切ないwww

 

マリンギャング

社長が20年くらい前にハンドメイドで作ってたルアーが原点らしい

 

それがどうした(笑)

 

肩こりがひどいっす

風邪気味っす

頭痛いっす

 

毎月ルアー1~2個を買えるくらいの数千円稼げるアンケートを紹介してみる

マクロミルのアンケートをお勧めします 多分、月に2000~3000円くらい稼げる アンケートに答えるだけ ↑とりあえず,,,

2016年 サーフヒラメ 売れ筋ランキング

2016年にこのブログのアフィリエイトで注文いただいたサーフヒラメなどのタックルのランキングですメーカーの思うようにいかないのもありw...

楽天市場 フィッシング用品 半額以下商品!

【ヒラメ】新規開拓も空しく【インプレ】

dsc_1244



広告

 

 

お昼に時間が出来たので、早速テキサスリグを試しに

どうせなら、ハタ系も狙えそうなゴロタ浜と車でGO

現場に到着してびっくら

数年前に来た時は水深がもっとあったはずなのに、ルアーの届く範囲は全て底見え

しかも水がきれいなもんで、生命感すらないwww

 

とりあえず、ベイトタックルでキャスト

21gのシンカーですが、思ったより飛びませんね

シンカーを固定した方が飛ぶんかな~

 

で、2投目

 

根掛かりロストΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

一瞬で気が抜けた(笑)

 

帰る前に、イカは釣れそうな感じなのでエギをキャスト

バックラッシュ

ちゃちゃっと直す

根掛かりロスト

 

3投で帰る事にしましたwww

 

ヒマなんで、海岸線をドライブしつつ、小場所を叩く

夜ならヒラスズキが出そうな場所も発見

帰りにマゴチの良く釣れるサーフを叩いてみる事に

 

のっぺりしてるけど、以前は良く釣れた(マゴチはね)

 

とりあえず、色んなルアーを試していく

 

エフリードメタル

 

 

動きはほぼスプーンですが、縦に泳いでる感じですね

いい感じにテールを振って、ちょいS字っぽい動きする

テールフックのフェザーがじゃまして、思ったよりは飛距離は出ない

80~90mくらいの飛距離

30gのメタルジグなら、100m超えは当たり前なんで、遠距離狙いなら、40gの方が良いかも

 

sukari85DXS

 

 

やっぱり良いですね(^.^)

固定重心なんで、18gあるとは言え、せいぜい40~50mくらいの飛距離

潜行深度は1mは余裕で潜る

1m以上水深が無かったので、それ以上潜るかは不明ですが、割りと深く潜ります

しかし、本流を攻めるルアーだけあって、抜群の安定感ですね

手前がえぐれてるような場所で手前をえぐってみたいっすね

 

dsc_1244

 

生のムニエルをひっかけました(/ω\)

 

なんだろな~

自分のやりたい事がよく分からなくなってきました(^^;

 

この調子だと、今シーズンはマジでやばいっす

 

毎月ルアー1~2個を買えるくらいの数千円稼げるアンケートを紹介してみる

マクロミルのアンケートをお勧めします 多分、月に2000~3000円くらい稼げる アンケートに答えるだけ ↑とりあえず,,,

2016年 サーフヒラメ 売れ筋ランキング

2016年にこのブログのアフィリエイトで注文いただいたサーフヒラメなどのタックルのランキングですメーカーの思うようにいかないのもありw...

楽天市場 フィッシング用品 半額以下商品!