【リーズナブルタックル考】格安にタックルを揃える妄想 SHIMANO編

Pocket

今日は朝から雨・・・先週も土日雨やったなぁ

という事で、午前中は息子をスイミングスクールに連行し、午後からスーパーで食品等買い出し

で、この大型スーパーは、なんと釣り具も割りと充実(笑)

モノによっては〇〇釣具店よりも2割安、なんてこともあり、密か?にアングラーには人気なり(笑)

今まで触りもしなかったんですが、息子用に格安リールでも考えてみようかと思い、リールコーナーで色々と触ってみる・・・

 

触ってみる・・・・

 

マジか・・・・

 

これが、現代における数千円リールのポテンシャルなのか・・・・

 

 

数年前に買った、廉価版アジング用の某DAIWA製っぽいようなリールなんか、ボディがぷらっちっくみたいですぐにガタが来たのに、今じゃメタルボディ!(と感じる丈夫さ?が正しい?)

ハンドルも逆転ストッパー?でピタッと止まる

さすがに5,000円を切るリールはハンドリングは重たい

多分、ルアーフィッシングにおいては、この重さはストレスになるね

 

しかし、10,000円に近いリールはハンドリングも滑らか・・・

おいおい、我がセルテートハイパーカスタムちゃんよりも軽いんではないかい?

と思わせるくらいの滑らかさ

 

正直びっくりしましたね

子供用にってな感じで、2,000円くらいのシナ製やハムニダ製のタックルセットなんか買うより、5,000円かけてリールとロッドは揃えた方が良い

1年前に買った格安セットなんか、既に錆て使えなくなってますからね~

広告


そんな感じで、格安タックルを本気で揃えるとしたら、という妄想にお付き合いください

 

ちなみに、今回はSHIMANO編

格安にロッドを買ってみた


 

1万円切ってますね しかし・・・Sicガイドはトップのみ・・・ ここはSHIMANOさんに踏ん張って欲しかったところっすね~

 


 

じゃ、5,000円追加でオールSicガイド採用のムーンショットっすね どんなに安く揃えたくても、オールSicには拘った方がいいっすね

1号前後の細いPEラインがメインですから、ここで金はケチらねえ事っす しかし、この1006Mは、重量186g ひと昔前でこの金額帯でこの重量は考えられなかった

以前は軽さではDAIWAだったロッド事情は、もはや捨て去る過去 実売価格で言えば、ロッド買った時点で14,000円前後の出費です

格安なリール

 

SHIMANOの格安帯のリール サーフヒラメにおいては、リールの性能は最も重視しなくていい


ナスキー

実売価格、余裕で万切り

このリール、実際回しましたが、もう十分っす・・・

10年前の3万円台リールと何の遜色もありませぬ

浅溝タイプがない

しかし、エコノマイザーと呼ばれる、スプールにセッティングして浅溝にするアタッチメント的なものは付属

心配なのは耐久性ですが

この金額で2シーズン通せたらOKっしょ

また同じ価格帯のリール買えば、十分過ぎる

SHIMANO編、リールとタックル揃えたら?

2万円は切りませんね

格安タックル揃えるとしたら、2万は切って欲しかったな~

広告


Pocket

カテゴリー: サーフヒラメ関係記事, 日記 タグ: , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)