【サーフ攻略】改めて感じた浅い場所へのルアー投入の意義

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




広告





人気ブランド大集合!ファッション通販サイト「Rakuten BRAND AVENUE」

43cmあった
43cmあった posted by (C)MOSS77
今日の43cmのチヌ。自分の中では迷いからの脱出で出た一枚だと自己満足してます。自分の中の悪い癖というか先入観というか、いつもの悪いパターンへ入って行ってしまって、思ったバイトが得られず、買えるか迷った挙句、気になるところは叩けの精神で出た一枚かと

 

 

こんな場所
こんな場所 posted by (C)MOSS77
ここは見た目からですが、20m沖で1mくらいの水深。恐らく、50m沖でも2mもない浅場。流れもなく濁りもあり、しかも湾の内側。もちろん、ヒラメ狙いでは狙うべき場所ではないのですが(笑)今日はチヌという魚狙い。10年くらい前に落とし込みをソフトルアーでやるチヌ釣りをやってまして、そこそこ釣果があったんですが、今の宇和島市(旧吉田町)の砂地の堤防で、海津バリにガン玉打って、カニみたいなソフトルアー(名称忘れた)を付けてそのまま堤防のフチを落とし込んで行く「なんちゃって落とし込み釣法」を編み出してましたw30~40cmくらいのチヌでしたが、結構釣れました。で、その場所って内湾でどんよりしてた場所だったんですよね。

今回行った場所は正にそういう場所。最初にそこそこのエバのバイトが見えたもんで、「深い場所に大きい魚はいる」「堤防の先端の方が釣れる」という固定概念が出てしまって、足が自然にそっちに向かってました。無論、全くバイトは得られず、釣れるはずという信念が折れました(笑)そこでちょっと頭を整理して、場所移動しながら色々と考えました。で、今日の自然条件、強風と砂州。小型ポッパーなんで、向かい風では全然飛ばない。しかも今日の場所は大潮干潮時には陸地になる超浅場というか干潟。ちょうどさっきくじけた固定概念を覆す材料が出来て、向かい風、超浅場、という方向性でルアーを投げてみたら・・・出たじゃな~いという釣果だったと自負しております(笑)

これはあくまでも「持論」ですが、基本魚は深い場所にいると思います。深場には確かに大きい魚はいますが、深場に落ちてる魚って休んでるんだと思います。目の前にプラスチックが通っても無視するような魚が多いんじゃないかと。逆に浅場には、何かをしにわざわざ深い場所から泳いできてると思います。腹が減ったら浅場で捕食・・・。だから、ルアーフィッシングが成り立つんですよね。持論とか言いながら、なんか普通の正論になってしまいました(笑)

 

 

10月4日 真鯛70cm
10月4日 真鯛70cm posted by (C)MOSS77
この真鯛も正にそれですね。20~30mくらいの水深を狙ってショアラバをしてましたが、この場所は内湾のどんよりの水深3~4mの場所。ここでなぜショアラバをしたか・・・それは・・・なんか怪しかったから(笑)多分、何百回もルアーを投げて来た経験からくる勘だとは思いますが、何か居る気がするという悪寒に近い感覚があったんですよね。勘っていうのは、単純に場数とそこそこの釣果を得て、確実性が高まるもんだと思います。今日のチヌもなんかそういう勘が冴えたというか。どう考えてもこの強風で向かい風なら10~20mくらいしか届かないけど、チヌの体高は30cmもないから、30cm水深があれば大丈夫だ、と開き直って投げた釣果でしたね。

人が釣れた場所へ行くのもいいですが、自分でいろいろ場所探索しても面白いかな~

広告

何が出てるか毎日分からない・・・Amazonタイムセール!

少しだけタックルを買うならAmazonが経済的!?

早い者勝ち!【プライスレス】楽天市場半額以下商品!

毎月ルアー1~2個を買えるくらいの数千円稼げるアンケートを紹介してみる

マクロミルのアンケートをお勧めします 多分、月に2000~3000円くらい稼げる アンケートに答えるだけ ↑とりあえず,,,

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)