カニを折る

Pocket

折り紙で蟹を折ってみた
折り紙で蟹を折ってみた posted by (C)MOSS77

複雑であれば複雑であるほど燃える折り紙

なかなかリアル
なかなかリアル posted by (C)MOSS77

さほど息子は喜ばなかったのは言うまでもなく(爆)

オスとメスと男
オスとメスと男 posted by (C)MOSS77

なぜかこういう事は頭に入る俺の脳みそ
2回目はスムーズに、かつスマートに折る事が出来た

ちょっと前から本気の投げ釣りを考えてたら、職場の先輩とちょうどその話になった
やっぱりキャストがルアーとは全然違うらしく、ルアーでは100mくらい飛んでる感じなのに
その感覚で投げてもそれくらいしか飛ばないらしい(笑)

無論、俺の腕力と体格ならちょっと別やろうけどね、なんて言われて、マスマス加速中

そして54%オフのリールを見つけてしまう・・・

実は、実家に眠ってるシマノの本気投げ竿があるんですよね
名前は忘れたけど、マジなやつ

暑い夏・・・サーフではヒラメは釣れないとされてる
この常識とサオリンが綺麗になったのにもう三十路近いという現実
狩野舞子が消えた日本代表にはサオリンしかいない
胸は萎んだが、俺にはちょうどいい(爆)
ちなみに俺はサオリンよりでかい(背がね)

要するに、ゴカイを300円くらい買って、シロギス釣って
それをエサに100m以上沖にぶん投げて、ヒラメを探ってやろうという思考

俺の中の定説

ヒラメに水温は関係ない

これを実証したい

事実、近所では真夏でもヤエンのアジに80cm級が釣れてるんだな
今年も70cmが釣れたという情報が舞子んできた
狩野舞子は今後なにするのかな?
個人的にはグラビアか俺と結婚するかどっちかだな

この遠浅サーフメインの高知西部において、
クソまで暑いこの真夏に生餌とは言えヒラメが釣れたら

ヒラメが釣れないのは、ルアーを投げられない弱い根性の人間だけだ

と、自分に言い聞かせる事ができる

でもね

今日はね

泣きたかった

噂に聞いていた、現場についてロッドを繋ごうとしたら繋げないという罠

怒りなんて出てきません

恥ずかしい

この一言w

繋げないと分かってから、なぜか堤防でストレッチをする俺
周りに釣り人が居ないことをさりげなく確認する俺
帰ろうとすると家族連れが堤防の元にいて、今日はボウズだった~みたいな雰囲気を出す俺

今日の俺は全てかわいかった

Pocket

カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)