サーフヒラメで使用する買って後悔しないPEライン選び

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




広告





人気ブランド大集合!ファッション通販サイト「Rakuten BRAND AVENUE」




広告

 

各メーカー、色々な売り文句や素材名で乱立するPEライン

サーフヒラメで使用する場合のPEラインを色々と使ってきましたが

その中でもおススメのPEラインと、そうではないものを書いてみますw

サーフヒラメで使用するメインはPEライン

ラインにはナイロン、フロロ、PEの3種類が一番使われています。

サーフヒラメではPEラインがメインになります。

他のラインは考えなくもいいです。

PEラインは現在のルアーフィッシングにおいては主流です。

今では安いラインも出て、1シーズン通して使えるので経済的になりました。

PEラインは引っ張り強度があり、細くても強いです。

実際、0.8号で81cmの真鯛や1.0号で70cmのロウニンアジを獲りましたが、強度においては全く問題なしです。

PEラインの弱点

PEラインの弱点は擦れに弱い事です。

リーダーと結ぶラインシステムも下手したら摩擦で弱くなります。

よくラインブレイクが多いという方もいるみたいですが、恐らくラインシステムが下手なのかな?とも思います。

サーフでは砂も大敵

ラインシステムについては別記事にしたいと思いますが、サーフヒラメでは、砂も大敵です。

波打ち際などは、思った以上に砂が舞い上がります。

特に小石混じりのサーフでは、小石が舞い上がり、小石同士がぶつかる間に運悪くPEラインが挟まるだけで瞬間的に切れてしまいます。

細すぎるラインだと結構これに巻き込まれます。

サーフで使用するPEラインの太さ(号数)と糸巻き量

私自身、0.6号まで試しましたが、ちょっとこの感じの切れ方が多発して辞めました。

初心者の方には1.2~1.5号をお勧めします。

細い方が飛距離は出ますが、エアノットなどのトラブルも多くなります。

今までPEラインを使った事が無い方は、1.5号をお勧めします。

長さは150mで充分です。

100mは正直足りません。メタルジグを投げたら終わります(笑)

200mは大型の青物が掛かる可能性が高ければいいと思いますが、ヒラメメインならそれほどは必要ありません。

PEラインにありがちな厄介な問題

メーカーごとに全く違うPEラインの強さと太さ

この太さが実は厄介な問題です。

メーカーによって太さがバラバラなんですよ。

太さの規格が無いため、同じ太さでも強度が全く違う表示がされています。

同じ1号なのに8lb(ポンド)と6lbが存在したりします。

こういう場合は、ポンド数が大きいほど太くなる傾向があるため、うちのラインは同じ号数でも他のメーカーより太いよ~っていう売り方をしているラインは要注意です。

私の今まで使用したラインで言えば、よつあみのラインは細目です。

現在使用しているラパラのラピノヴァXは若干太目です。

レグロンも良く使いますが、こちらも若干太目ですね。

号数で言うと、よつあみの場合は1.0号、ラパラは0.8号、レグロンなら1.0号を選択する感じですね。

4本撚りと8本撚りがありますが、8本撚りは円形に近くて滑りも良く飛距離も出ると言われていますが、高いです。

サーフヒラメでは選択する必要性はないですね。今では3本撚りも出てるので、そちらでも問題ないです。

ゴワゴワ、パラパラ、メーカーごとに違うPEラインの感触

PEラインは各社それぞれ独特の加工がされています。

コーティングと呼ばれますが、これは摩擦に弱い素材を強くさせるためと、滑りを良くして飛距離をアップさせる目的があります。

大きく分けると、硬め(ゴワゴワ)と柔らかめ(パラパラ)

メーカーによって、腰が強い(硬め)のラインと柔らかいラインがあります。

私個人的には、硬めのラインが好きですね。ゴワっとした感触のラインです。

メーカーで言えば、よつあみのラインは柔らか目でパラパラと糸離れがいいコーティングがされています。

ラパラとレグロンはゴワっとする感じで硬めですね。私自身は、ラパラのラピノヴァXの0.8号を使用しています。

PEラインの扱いも慣れたので、少しでも飛距離の出る細目を・・・と思って0.8号にしました。今の所問題はないです。

サーフで使用する場合のPEラインのメンテナンス

実際に使用する場合の注意ですが、釣りに行くたびに4~5mくらい先端を切って捨てています

これは、毎回キャストする時に指をひっかけると思います。

この部分とルアーの近くの部分は少なからず摩擦と砂の影響が出てると思います。

ちょっと神経質な感じかもしれませんが、少し先端を切って次の釣行に挑んでいます。

安くなったPEライン

しかし、本当にPEラインは安くなりました。

私が始めた頃は150mで3000円超えは当たり前。

今ではよつあみのG-SoulX3なら1,300円くらいで買えますからね。

もちろん、品質も問題ありません。

格安でも実用的PEライン

ラパラ ラピノヴァX

 

ラパラ RAPALA ラピノヴァX RAPINOVA-X の楽天市場最安値を表示

 

ラピノヴァ-Xは硬めのPEラインで、色落ちもかなりします。

新品を一日使ったら人差し指にラインカラーが付きます(笑)

色落ちしても品質が落ちる訳ではないです。安心して使えます。

コーティングが強い感じで、根ズレには気持ち強いかもしれません。

数か月使うと、一気にダルさが出てる時期が来ますね。1シーズン使ったら新しく交換する方が無難です。

安いけど、それなり、それなりですが、実用的、というPEラインです

 

DUEL HARDCORE X4

 

 

DUEL デュエル HARDCORE X4 ハードコアX4 の楽天市場最安値を表示

 

今までDUELのPEはロクな目に会ってなかったので期待してなかったんですがw

しっかりとした編み込みで非常に扱いやすいラインです。

コシも強くもなく弱くもなく、オードソックスな編み込み系PEラインですね。

ちょっと強度を上乗せした感じなので、号数よりもポンド数の方を見た方が太さは合います(笑)

号数で買うと太い、ポンド数で買う、値段相応のコスパなPEラインですw

 

よつあみ G-soul X3

 

 

よつあみ YGK G-soul X3 の楽天市場最安値を表示

格安で出たリーズナブルPEのハシリです。

3本撚りというラインメーカーらしい新しい手法でコストダウン。

もちろん、実用性は問題なしですが、細いラインだとちょっと切れやすかったですね。

最近、UPGRADE X4が発売されて、風化確定のPEラインです(笑)

正直、わざわざこれを買う必要性は感じませんwww

よつあみ G-soul UPGRADE X4

 

 

よつあみ YGK G-SOUL UPGRADE X4 の楽天市場最安値を表示

UPGRADE X8のGRADEDOWNバージョンです(笑)

X8に慣れた人がわざわざ買うようなものではないですが、よつあみのブランドでこの価格帯。

恐ろしく安いです。

1,000円を節約したいならX4の選択肢もありですが、どうせこれを買うなら1ランクも2ランクも上のX8を・・・というのが個人的な思想です( *´艸`)

1,000円台で買えますが、サーフヒラメに関しては全く問題ありません。

若干耐久性は上位機種よりも弱いですが、1シーズンはライントラブルが無い限り問題なく使えます。

まぁ、X8の評判はいいので、X4を便乗で出したという感じで、迷いなくX8を買う方が後悔しないかな~w

 

現在使っているイチオシPEライン

 

よつあみ G-soul UPGRADE X8

 

よつあみ YGK G-SOUL UPGRADE X8 の楽天市場最安値を表示

 

細くても強い、滑りも硬さもちょうどいい。

とにかく結束強度が強くて驚きです。

ここまでコストパフォーマンスが高いラインは初めてですね

8本撚りで3,000円でおつりが来ます

今のところ、間違いなくおススメのPEラインです

広告

何が出てるか毎日分からない・・・Amazonタイムセール!

少しだけタックルを買うならAmazonが経済的!?

早い者勝ち!【プライスレス】楽天市場半額以下商品!

毎月ルアー1~2個を買えるくらいの数千円稼げるアンケートを紹介してみる

マクロミルのアンケートをお勧めします 多分、月に2000~3000円くらい稼げる アンケートに答えるだけ ↑とりあえず,,,

行けぜよ 関連記事

サーフヒラメ2017シーズン開幕に買いまくる?
 2017年のサーフもそろそろ開幕っす各メーカー色
続きを読む...

Amazonで売れているタックルランキング

楽天市場で売れているタックルランキング

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)