メタル系(鉛系)

Pocket

 

鉛系は多種多様

大雑把に括ってますが、鉛系には色々な種類があります。メタルジグ、スプーン、ラバージグ、そしてここではバイブレーションまで鉛系に入れます(笑)

サーフヒラメではメタルジグとスプーンがあれば事足りる、その2種類に絞ります。お分かりだとは思いますが、スプーンとメタルジグは重量があり飛距離が出ます。岸近くで釣れるような状況ではなかなか出番はありませんが、風が強い時や遠いポイントで水深もありそうな場所などで登場します。

基本は底までカウントダウンして底近くを通す事になりますが、表層から底付近まで全層を探る事もできます。極端な話、鉛系があればサーフの全てを探る事が出来る万能ルアーですが、ちょっとそれでは面白くないですよね(笑)

他のルアーでは届かない、キャストできないような状況で、しかもヘビーシンキング系でも難しいような状況で出てくる事が多いです。

メタルジグ1個持っておくと

メタルジグは色々な種類がありますが、28~40gまでのものがサーフではメインになりますが、ロッドの錘負荷で一番重いものを選ぶといいでしょう。

私の行くフィールドは遠浅がメインになりますので、40gまでいくとちょっと使いにくいです。28~32gまでのを使用しています。

正直、あまり出番が少ないので、釣果も乏しいんですが^^;悪天候な時はメタルジグしか飛ばない時もありますので、必ず1個は入れています。

P1000489

使い方はタダ巻きでも十分釣れるようですが、リフト&フォールが良いようです。特にフリーフォールとテンションフォールを混ぜると色々な魚が反応します。青物が狙えるサーフではメタルジグを忍ばせておくと美味しいターゲットをゲットできると思います。

 

 

初心者お勧めはスプーン!

スプーンは向かい風に若干弱いですが、メタルジグと違ってスローに巻けます。日が上った状況では、スローに巻いてもフラッシングしてヒラメなどにアピール力もあります。

フラッシングしたからヒラメに美味しそうに見えるのかは分かりませんが、私の場合、日中に岸から離れたヒラメを狙いつつもじっくりルアーを見せられるので重宝しています。信じる信じないはお任せしますが、私は雑誌なんかで紹介される前からスプーンでヒラメを釣ってます。

実は、スズキがスプーンで狙えるという記事を見て、それならサーフでも使えるんじゃないかな?とお手頃で安いスプーンを買って使ったんですが、使った初日にガッツリ釣れたもんで完全にハマりましたね(笑)

最近ではヒラメ用のスプーンを開発しているメーカーも出ました。ちょっと金額が高いと思いますが^^;重さは30g前後が一番使いやすいと思います。

20g以下の軽いものは、使えなくはないですが、思った以上に飛距離は伸びません。それくらいの飛距離ならミノーで充分ですから、ミノーが届かない部分を補うために、ちょっと重めのをお勧めします。

 

私の使用しているスプーン

 

 

1枚あたり400円を切るコストパフォーマンスです。若干塗装は弱いです(^^;

25gが一番使いやすいですが、厚みがあるので、スプリットリングも4番以上の大きさがないと付けにくいです

フックは大きめ(3番)のトリプルフックか、シングルフックを巻いて抱き合わせで2つ付けたりしていますが、どちらでも普通にフッキングできます

20080527085906

DSC00264

 

バイブレーション

冒頭で述べたバイブレーションも釣っている人は釣ってます。私の釣り友はバイブレーションで大座布団を連発しています。しかし、私自身はあのぶるぶるくる感覚が非常に苦手でして、以前は使おうとしてたんですが諦めました(笑)

なので、私の中ではサーフヒラメのバイブレーションは無いです。ラバージグ系も出ていますが、正直メタルジグとスプーンで充分なので、使用していません。

もちろん、バイブレーションもラバージグも釣れます!ヒラメはルアーを選ばないので、興味があれば持っておくのも良いと思います。1個持ってるだけで、数回はルアーを投げる回数が増えるので、その分ヒラメが釣れる可能性も上がりますからね。

サーフで一押しメタルジグ

シマノから発売されたスピンビームは初心者の方にお勧めしたいメタルジグです。

前々からメタルジグに欲しかったこの位置のフック設定です。ここまでくると卑怯レベルのメタルジグです(笑)メタルジグはフッキングが悪いルアーと言われています。恐らく、ヒラメは噛み付くバイトをしますが、多少なりとも吸い込みながら噛み付いていると思います。

小さくて重いメタルジグは吸い込みが弱いと口の中に入らず外掛かりするしかなく、今までのメタルジグではテールフックしかなくて刺さりが悪かったんだと考えています。フックが1個増えた事で、掛かる確率はかなり上がったんじゃないでしょうか。

個人的には、フックをシングルフックにして更にフックが吸い込まれやすくしてみようかと思ってますが、うまくいくかどうかは不明です^^;

 

 

 

 

 

 

 




アンケートモニター登録

2016年に最も売れたタックル

楽天市場 フィッシング用品 半額以下商品!

Pocket

カテゴリー: サーフヒラメのタックル, サーフヒラメの取扱説明書, サーフヒラメ用のルアー パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)