2013年 10月 の投稿一覧

短時間ショアラバ釣行 イラしか釣れず

アイキャッチ



広告

 

 

今日は午後から海へ出勤w

北風が冷たく、飛ばされそうな勢い。

時間もないので、ショアラバで鯛狙い。

夕マズメの1時間勝負・・・

イラ

イライラ

鯛も秋のシーズンのはずですがねぇ。

今日は何にもアタリませんでした。

数回の台風で海水も入れ替わったのか、

根魚系のアタリが無くなりました。

鍋シーズンに欲しいんですが、欲しい時には釣れないもんです(笑)

来週辺りから、サーフも落ち着いて、ヒラメも狙えそう(^^)

ヘビーシンキングミノーを買っておかないと。

ファルクラムでも買おうかな。

 

 

【その他ショアラバ釣行記】

  • 投稿が見つかりません。

毎月ルアー1~2個を買えるくらいの数千円稼げるアンケートを紹介してみる

マクロミルのアンケートをお勧めします 多分、月に2000~3000円くらい稼げる アンケートに答えるだけ ↑とりあえず,,,

2016年 サーフヒラメ 売れ筋ランキング

2016年にこのブログのアフィリエイトで注文いただいたサーフヒラメなどのタックルのランキングですメーカーの思うようにいかないのもありw...

楽天市場 フィッシング用品 半額以下商品!

ラインシステム ラインとリーダーを簡単かつ強度も十分な結び方

rp_169450311.jpg



広告

 

 

PEラインとフロロのリーダー。
これが私の基本的なライン。
私というか、皆さんとも言える。
PEとリーダーを結ぶには、色々なノットがあります。
はっきり言って、どれでもいい。
電車結びでも結構使える。
自分がよく使うノットで言えば、
FGノット
電車結び
サージャンノット
FGノットは強い。
根がかりしても、リーダーが残る確率は結構高い。
このリーダーが残る確率は、集中力を持続させるに大いなる影響あり。
プッツンしてリーダー結んで・・・
これがマズメ時ならどんなにイライラすることかw
しかし、FGノットは慣れないと、摩擦でPEラインが傷む。
FGノットなのに、すぐに切れるって人は、締める時に問題あり。
なので、FGノットは初心者には勧めまへん。
で、今、このシステムを使ってます。
このシステムのいいところは、リーダーが残る確率が高い。
そして、魚との引っ張り合いでは切れない。
自分の中では良い事ずくめ。
しかも、簡単にできる。
欠点もある。
ガイドに巻き込めない。
ロングリーダーでガイドに巻き込む場合には使わない。
そういう時は、FGノットで対応してる。
では、どんなシステムか。

 




広告

 

PEラインとフロロリーダーの結び方
サージャンノット(クリックで結び方リンクへ)
リンク先にあるように、ばらつきが出ないように締めるのがコツ。
ばらつくと、ただの電車結びになっちゃうw
これ、強いですよ。
サーフから81cmの真鯛を釣った時もこれ。
全く問題ない。
0.6号+フロロ3号のアジングタックルでネイリを釣ったのもこれ。
ばらつきなく結んだら、十分な強度が出ます。
ラインを輪にくぐらせないといけないので、
先にリーダーを切っておく必要があり、あまり長いリーダーだと結びづらい。
自分はサーフでもリーダーは60cmくらいなので、それくらいなら大丈夫。
このラインシステムと、あとはスナップと結ばなければならない訳ですが、
その結び方が
漁師結び(リンク先の真ん中の方にあります)
簡単でも強い。
しかも、根がかりしてゆっくり引っ張ったら、この結び目から切れる。
強さだけなら、パロマーノットは最強かつ簡単。
でも、強すぎてリーダーごと切れちゃう(笑)
漁師結びなら、結構な確率でリーダーは残ります。
サージャンノット + 漁師結び
初心者の方でも簡単に、かつ、強度の十分なラインシステムが組めると思います。
サーフ真鯛
サーフ真鯛 posted by (C)MOSS77
DSC_3207
DSC_3207 posted by (C)MOSS77

 




広告

 

2013シーズン サーフヒラメ開幕戦 ソゲ1枚

rp_190009773.jpg

今シーズンは、数年ぶりに真面目にサーフに通おうと思い、
まだ時期尚早ですが、早起き練習で4時起きでサーフへ。
外洋はダダ荒れの予報だったので、波裏になる場所へ。
ヒラメというより、砂ヒラメイン。
満潮は6時。上げ潮に乗ったヒラスズキが接岸・・・それが連発・・・
のはずが、全く反応なし。
現在5時45分。
潮止まり前の~
ベストタイムの~

エアノット!!!!!!!!!!!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
明るくなったので、マゴチでも出るかもとヒラメハンターを投入。
このルアーとは相性がいい。
気持ちよく飛ぶし、引き疲れもないし。
グリグリ巻いてると、もったりとしたアタリ。
久しぶりの手応え(^^)
10/19 ソゲ
10/19 ソゲ posted by (C)MOSS77
10/19 ソゲ 裏面
10/19 ソゲ 裏面 posted by (C)MOSS77
ソゲ
スーパーエキスパートになると、これが良いサイズのソゲに見えるらしい。
俺みたいなぺーぺーには、ただの幼魚にしか見えぬ・・・
サーフ初戦は本命ヒラスズキにはフラれましたが、
まぁ、ソゲの顔が見れただけでも良しとするか。
タックル
ロッド 天龍 マスタープランMP106ML
リール DAIWA セルテートハイパーカスタム3012H
ライン ラパラ ラピノヴァX1.0号
フロロ よつあみのフロロ4号
ヒットルアー

今シーズンの課題 サーフデイゲーム攻略に軽量ロッドが欲しい

アイキャッチ

今シーズンは、デイゲームで何とかならんもんかと思案中。
ロングロッドでずっとやれる体力があれば問題ないが、
そんなもんない。
となると、軽いロッドが必要。
と、9フィートクラスで100g前後を探すと、
モアザンAGSシリーズ・・・・高すぎるので却下(^^;)/
120~130gなら結構あるね。
でも、もっと軽いの。
たどり着いたのがヤマガブランクス。
アジング用のロッドでその軽さと強度は実感済み。

9.1フィートで80g台!!!
15gまで背負える。
ここのロッドなら、気を付ければ、20gくらいは大丈夫でしょう。
ただ、サーフでのランディングを考えると、
ぐおーっと波から引きずり出すところが若干怖い^^;
出来る自信はあるけど、波打ち際でもたもたしたくない。
で、これはどうだ???

エギングロッドですが、9.1フィート。
自重は100gちょっと。軽いですな。
ガチガチかもしれんが、MHではないので、多少固めくらいか?
メタル系を動かしながら釣る事を考えたら、エギングロッドはありかと。
個人的には、ヒラメは乗せ掛けするタイプなので、ちょっと浅掛かりが心配^^;
最近お気に入りの天龍。

130g。
ちょっと重いですけど、ヤマガはセパレートグリップ。
マスタープランは普通のEVAグリップ。
グリップ分の重量も換算したら、大して変わらんのでは?
しかも、グリップがある分、重心が手元になって、立てて使ったら軽く感じるかも。
と、まぁ、メイドインジャッパーンで迷ってる。
Various 91Mは面白い選択肢じゃないかと思ってる。
前々からやってみたかった、サーフエギングにも使えるし。
砂絡みの小磯でボトムねちねちに飽きたら、そのままエギをロングキャストォォォ!!
ぬおおおおおおおおおおお
妄想がぁ!!
妄想がぁぁぁぁ!!

今シーズンもそろそろ・・・サーフヒラメ秋シーズン到来?

アイキャッチ

10月というのに、30度超えの頭悪い天候続き。
来週辺りから、最低気温が15度前後に落ち着くようです。
現在、四万十川が増水してるので、それが落ち着いた頃から狙っていこうかと。
今シーズンは
Pb系
での攻略がカギかと思われます。
割とサーフでは、苦手な人が多いこの系列ですが、
わたくし、正直好きな部類です。
あとは、
ゴロタ浜
なんか・・・

も良いかも・・・
要するに
人がいない所で釣れる所がベスト(爆)
息子より大きなヒラメを釣るのが目標でしたが、
とうとうメーターオーバーの15kg越えになり、
それは儚い夢と散りましたw
がっつりサーフヒラメやってた時は、
10月にはこっちでもヒラメが釣れました(もちろんソゲではないですよ)
今年の猛暑を考えるともっと後かもしれませんが、
台風がそこそこ来たので、海水も混ぜくられて逆に早いかもしれん。
ま、行ってみないと分からんっちゅうやつ。
割とキビナゴが湧いてるみたいなので、場所によってはもう釣れてると思う。
某漁港ではすでに釣れてるという情報はありますしね~。
とりあえず、砂ヒラメインのサーフから始動ですな。